ある日突然、足の付け根あたりに激痛が走り、「病院に行こうにも、歩けない!」なんて焦った経験がある人。「痛風の怖さ」を知っている人ですね。その痛風について、正しい知識と予防法を知りましょう。

痛風とは

痛風は、尿酸が塊となって体に蓄積し、溜まった関節などに強い痛みを感じる病気です。下肢、足に発症する事がほとんどで、腫れ上がります。「耐えられない」「死ぬ思い」と表現するほどの「激痛」を伴います。

痛風の症状

・足の指先から発症する事が多い
・赤く腫れて、ぱんぱんになる
・とにかく強い痛みで歩くことはおろか、足を動かすのもままならない
・初期では発作的に起こり、自然と1週間前後で症状は緩和する場合が多い
・悪化すると、関節の痛みはより強くなり、発作も頻繁に起こり、症状も長く続く

→痛風発作の注意
痛風の症状は最初のうちは「数日したら、ケロッと治る」ので、完治したように思ってしまう人がいます。ところが、そのまま治療もせずに放っておくと、再び、痛風発作が起こります。酷い場合には、腎臓などの内蔵にも影響が出て、最悪は尿毒症を引き起こしたり、合併症なども発症します。痛風になったら、一度はきちんと医療機関で受診し、治療を受けましょう。

痛風の原因

・食生活の欧米化(動物性タンパク質の摂り過ぎ)
肉や揚げ物、ジャンクフード中心の食生活で、野菜不足が「食生活の欧米化」です。また、よく「ぜいたく病」と言われますが、カロリーたっぷりで美食と言われるような食事やビールは、プリン体を多く含みます。プリン体は、肝臓で分解され、尿酸のもとになります。こうした食事を摂り続けると、尿酸値が高くなる=痛風になりやすくなります。

・肥満
カロリー摂取オーバー、は、万病を引き起こすもとです。痛風はもちろんですが、糖尿病などでも「過度の肥満」は要注意です。要するに「メタボ」ですが、大事なのは体重の細かい変化ではなく「バランスの良い食事」と「適度な運動」による、体重のコントロールです。自然と自分の体にあった「体重」へと改善していくのが重要です。

他にも
・ストレスを感じやすい
・アルコール好き
なども、よくありません。

もともと、体質的に尿酸過多、という人もいますが、こちらは実際の痛風患者の中では少ないと言われています。

痛風の症状が出た場合の治療と対処法

・痛風の発作が起きた場合にはまず痛みを抑える(緩和する)
・病院での治療が必要

酷い痛みを抑えるには、やはり医師による診断と処方される薬が最も効果的です。ただし、あくまで「痛みに対する対処療法」でしかありません。その後は、痛風の再発防止のため、尿酸のコントロールを薬の処方だけに頼ると、長期間の間、投薬治療を受ける事になります。

できれば、長期間の投薬治療は避けたいですね。痛風は、きちんとバランスの取れた食事をし、正しい生活習慣に身につければ、発作を極力抑えることはできる病気です。

痛風を予防するには

痛風を予防するには

大事なのは、「痛風にならない」「痛風の発作を起こさない」予防です。

・尿酸のバランスがポイント
尿酸値を下げて、正常に近づけるのが最大の予防策です。

・低カロリーでバランスの良い食事
肥満はいけません。暴飲暴食を避けましょう。糖尿病予防にも重要なポイントです。

・水分はしっかり摂取する
体内の水分量が減ると、尿酸値が上がります。意識して水分補給をするようにしましょう。水分をとり、トイレに行く。老廃物をしっかり外へ追い出しましょう。

・適度な運動
やり過ぎは厳禁ですが、「健康な身体」を保つ為に、生活習慣の見直しが大切です。適度な、自分に合った運動を、地道に継続して行いましょう。これはダイエット効果で体重減少にもつながりますね。

とはいえ、食事に気をつけたり、運動を心がけるのは、簡単なようですが、なかなか大変です。家族の協力も必要ですし、一人暮らしの人なら、さらに面倒ですね。よく「喉元すぎれば」と言いますが、痛風発作直後は「これからは暴飲暴食をさけて、気をつけるぞ」と決意するものの、実生活ではその決意を持続して、規則正しい生活をするのはそう簡単ではありません。

例えば、手軽にとれるサプリメントの力を借りるのも良い方法です。健康維持のためのサプリメントは、たくさんあります。中でも「痛風に効く」サプリメントですぐに名前が出てくるのが「白井田七」です。

痛風 サプリメント」といった検索でも必ず上位にあがってきています。

・白井田七に含まれるサボニンの効果で尿酸の塊が分解されやすくなる
・血のめぐりがよくなり、老廃物(尿酸の結晶も含む)が排出されやすくなる
→結果、白井田七を飲むと、痛風の再発を防ぐ「痛風予防効果」が期待できます。

自然と体重も減少し、サボニンの効果で尿酸値も抑制されるといった口コミも目立ちます。

薬と比べて、副作用の心配もありません。値段もそう高くありませんし、サプリメントで痛風の予防対策をしながら、徐々に生活習慣も見直していきたいですね。痛風は1度発作を起こすと、繰り返す人が大変に多い病気です。サプリメントを上手に利用し、体調管理をしっかり行うのが、予防の第一歩となります。